姫路城北教会へようこそ

姫路城北教会は兵庫県姫路市にある
プロテスタント教会です

毎週日曜10:15から、
10名ほどが集って礼拝しています。

どなたでもご参加いただけます。
ぜひお越しください。

お知らせ

礼拝のご案内

礼拝は自由にご参加いただけます。

礼拝日曜

10:15

11:30
毎週10名くらいが集まります。
聖書を言葉を大切にして
礼拝をしています。
礼拝の流れ
賛美伝統的な賛美歌を歌います。
主の祈りイエス・キリストが教えてくださった祈りです。新約聖書に書かれています。
交読司会者と参加者が旧約聖書の詩篇を交互に読みます。
使徒信条紀元二世紀頃からクリスチャンが行っている「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。
聖書朗読説教で牧師が語る聖書の箇所を読みます。
賛美伝統的な賛美歌を歌います。
説教牧師が聖書のことばから分かりやすくお話をします。(約35分)
賛美伝統的な賛美歌を歌います。
献金神に感謝して献金をささげます。(自由)
頌栄最後に神のすばらしさを歌います。
祝祷牧師が礼拝に集まった方々の上に神の祝福を祈ります。

礼拝後…

祈祷会ご都合よろしければどうぞ。数名の者が感謝や願いを神様に祈ります。
フリータイム自由に歓談したりする時間です。お茶がでます。

教会の紹介

姫路城北教会は、1973年から伊伝居馬場崎でその働きを始めています。そして、1985年に現在の建物を購入し、リフォームして教会堂として、それから30年以上にわたってこの場所で教会をしています。

「日本イエス・キリスト教団」と聞いても、どこのなにものか、お分かりにならないかもしれません。

もともとは、19世紀末にイギリスから来日した、英国国教会の牧師B・F・バックストンの伝道を通してクリスチャンとなった人々が生み出した教会が母体となっている、歴史的には120年くらい前から日本にあるプロテスタントの教会です。

キリスト教会はどこでも、聖書を大切にしています。ですから、私たちの教会の日曜日の礼拝でも、聖書を共に読んだり、牧師が語る聖書からお話を聞いたり、聖書のことばがもとになっている賛美歌を歌ったりします。

また、キリスト教会は天地を造られた神へ祈ることを大切にしています。礼拝では「主の祈り」という祈りを共に祈ったり、クリスチャンの方が代表して祈ったりしています。もちろん、クリスチャンでない方も、イエス・キリストを2000年前に送られた神様に祈ることができます。

キリスト教ってなにか知ってみたい方も、疲れたり、悩んでいる方も、教会堂の中はどうなっているのだろうかと単に興味のある人も、是非、一度、毎週日曜日、午前10時15分からもたれている礼拝にお越しください。キリスト教の信者でない方も、大歓迎です。

牧師 ごあいさつ

姫路城北教会のページにお越しくださり、ありがとうございます。

鎌野直人(かまのなおと)です。2017年4月から姫路城北教会の牧師をしています。

神戸に生まれ、神戸に育ちました。高校を卒業後、大学のために京都へ。そのあと、北米に10年留学し、2000年に帰国しました。

帰国後、奈良と神戸の教会の牧師をしておりましたが、2010年から神戸にあります関西聖書神学校で働いています。そして、2017年からは関西聖書神学校の校長と姫路城北教会の牧師を兼務しています。

そんなわけで、英語は話せますが、日本語は関西弁しか話せません。

スマートホンはiPhoneを一番最初から愛用しています。1990年代前半のアップル社の暗黒時代からMacを使い続けた、30年を超えるハードコアユーザーだからです。そのためか、大学生の娘と息子もMacBookAirを愛用しています。

趣味は散歩。毎日10000歩を目指しています。最近はなかなか行けないでいますが、美術鑑賞は大好きで、先日は明石でもたれていた江口寿史の展覧会にも行ってきました。

あとは、エスニック料理を食べること。近年、東南アジア諸国に行く機会が多くあり、どこに行っても、そこの料理が美味しくてたまりません。

まあ、私に会いに来られる必要はありませんが、是非、一度、日曜日の礼拝にお越しください。お待ちしております。

よくある質問

誰でも教会に行ってもよいのでしょうか?

はい、どなたでも歓迎いたします。予約の必要はありません。教会に行くのが初めての方、家の宗教が違う方、お子様も一緒にお越しいただいて問題ありません。

「イベントのチラシのもらい、興味がある」「教会の中を見てみたい」「賛美歌を聞いてみたい」「本家のクリスマスっぽいイベントのぞいてみたい」「精神的に疲れた、休みたい」など、気軽にお越しください。

初めて教会の礼拝に行ったときはどうすればよいですか?

受付けで「初めてなのですが」など、声をかけていただければご案内いたします。聖書や歌集、礼拝順序が載っている「週報」などをお渡しします。

また、差し支えなければ「来会者カード」にご記入ください。記入不要であれば「見学だけさせてください」と断られても結構です。

その他の質問を見る

服装、持ち物はどうしたらいいですか?

普段着で大丈夫です。特別な持ち物はありません。

礼拝で使用する聖書や歌集は、受付けでお貸出ししています。

駐車場や駐輪場はありますか?

はい、受付でそのことをお伝えください。駐車、駐輪する場所をご案内します。

礼拝では何をするのですか?

礼拝では賛美歌を歌ったりお祈りをしたりします。また、聖書を読み、牧師が聖書のお話をいたします。詳しくは礼拝のご案内【日曜礼拝の流れ】をご覧ください。

礼拝に参加して費用はかかりますか?

いいえ、かかりません。礼拝で「献金」がありますが、これは「信仰に基づく神様への応答を意味し、自発的なささげもの」のため、強制的なものではありません。お賽銭・会費・入場料・聴講料といったものではありません。初めての方はなさらなくて結構です。

教会は毎月の献金について会計報告をしています。

牧師に質問や相談はできますか?

はい、もちろん大丈夫です。お話を伺います。礼拝後に声をかけていただくか、事前に電話やメールで日時のご相談ください。

教会の活動

交流会や季節の行事などがあります。
もちろんどなたもご参加いただけます。

創立記念礼拝

毎年6月に創立記念礼拝をしています。礼拝後の食事会もございます。

クリスマス礼拝

毎年12月にクリスマス礼拝をしています。燭火礼拝(キャンドルサービス)や礼拝後の食事会もございます。

アルバム

クリックすると画像が大きくなります。

アクセス

住所〒670-0871
兵庫県姫路市伊伝居馬場崎70−1
TEL079-284-0275(掲載する?)
最寄り駅姫路駅からは車で10分、野里駅からは車で5分です

お問い合わせ

「主の祈り」と「使徒信条」

「主の祈り」とはイエス・キリストが教えてくださった祈りです。

主の祈り
てんにましますわれらのちち
ねがわくは 御名みなをあがめさせたまえ
御国みくにきたらせたまえ
御心みこころてんになるごとく
にもなさせたまえ
われらの日用にちようかてを 今日きょうあたえたまえ
われらにつみをおかすものを われらがゆるすごとく
われらのつみをもゆるしたまえ
われらをこころみにあわせず
あくよりすくいいだしたまえ
くにとちからとさかえとは
かぎりなくなんじのものなればなり
アーメン

 

「使徒信条」とは「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。

使徒信条
われ天地てんちつくぬし全能ぜんのうちちなるかみしんず。
われはそのひとわれらのしゅ、イエス・キリストをしんず。
しゅ聖霊せいれいによりてやどり、処女おとめマリヤよりまれ、
ポンテオ・ピラトのもとにくるしみをけ、
十字架じゅうじかにつけられ、にてほうむられ、陰府よみにくだり、
三日目みっかめ死人しにんのうちよりよみがえり、てんのぼり、
全能ぜんのうちちなるかみみぎしたまえり。
かしこよりきたりてけるものにたるものとをさばきたまわん。
われ聖霊せいれいしんず。せいなる公同こうどう教会きょうかい聖徒せいとまじわり、
つみゆるしし、身体からだのよみがえり、永遠とこしえ生命いのちしんず。
アーメン

 

当教会は、統一協会/エホバの証人(ものみの塔)/モルモン教ではありません。
お困りの方はご相談ください。